2017年03月 / 10月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月



--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

第42回定演のビラ完成!!

第42回定期演奏会のビラができました
やったぁぁぁ

42.jpg

実行の皆、ビラ作りお疲れ様です
今後も実行ファイトです



ランキング参加中です★
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

クリックして頂けると嬉しいです!!
22:05  |  紹介♪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.05 (Fri)

月刊紙『心』 5・6月合併号

こんばんは

今回の『』は5・6月合併号ですね
6月4日に発行しました

56gatu.jpg


発行者はしのちゃんとかんPです
ありがとうございました
来月も忘れずに発行を頑張っていきたいです


ランキング参加中です★
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

クリックして頂けると嬉しいです!!
22:55  |  紹介♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.02 (Tue)

インターネット新聞JanJan

先月の5月17日に出演させて頂いた『平和を願う命の音楽会』が、インターネット新聞JanJanに掲載されました。

インターネット新聞JanJanは、「Japan Alternative News for Justices and New Cultures」(さまざまな正義と新しい文化のために日本から発信するもう一つのニュース)の略称で、社会に警鐘を鳴らす半鐘の音を表しています。


http://www.news.janjan.jp/culture/0905/0905284144/1.php
その記事をコピー&ペーストさせて頂きます。


■■■■■■■■■■■■

豊橋でイラクの平和を願う「いのちの音楽会」
市民合唱団参加、音楽の力で子どもたちを救おう
伊吹春夫2009/05/30


 5月17日、今回で7回目となる「平和を願ういのちの音楽会2009」が、今年も豊橋市民文化会館で開催された。

 主催団体「平和を願ういのちの音楽会実行委員会」の及部十寸保委員長は次のような言葉を寄せた。(記事中の写真はすべて同実行委員会事務局提供、文中敬称略)

 世界中でイラクへの米軍の武力行使に反対するデモが起こる中、「私たちも音楽で平和の声をあげたい」との提案でこの音楽会は始まった。この会には様々な音楽家がすべて無償で出演してくださる。皆の心を結ぶのは、平和の尊さ・命の大切さを歌いたい、演奏したいという思いだ。

 イラクでの武力衝突は収まるかにみえるが、無差別攻撃、クラスター爆弾、劣化ウラン弾によりいまだに多くの子供たちが過酷な状況に苦しんでいる。この会の収益はすべてNPO法人セイブ・イラクチルドレン・名古屋(SIC名古屋)を通じて現地でいま最も必要とされる医療支援に供される。

photo179823.jpg
当日のポスター(写真は以下いずれも実行委員会提供)

開幕に先立ち、イラクからの2人の女医さんが挨拶に立った。ラシャ・サバハ・マニュエル・サムーン医師(33歳・病理学)とドハ・サビーハ・ジュムア・ジュムア医師(33歳・血液疾患)。共にSIC名古屋の支援で来日し、名古屋大学医学部附属病院で最先端の医療技術を学んでいる。2人は学生通訳の案内で登壇し、「日本で学んだ医療技術を祖国の子供たちにささげたい」と語り、出演者と会場の皆さんにお礼を述べた。

photo179824.jpg
左から司会の大竹、通訳、ドハ医師、ラシャ医師、通訳

音楽会はシャンソン歌手金井寿美子とバイオリニスト大竹広治の司会で始まった。第1部は愛知を中心に活動するプロミュージシャン4組(ピアノ・ピアノ3重奏・声楽・薩摩琵琶)と愛知大学吹奏楽団の演奏であった。

photo179825.jpg
愛知大学吹奏楽団の演奏

休憩時間に地元テレビのインタビューを受けた実行委員のひとり、渡辺のり子(眼科医)は、「イスラムの国から女性の医師が2人も来日するということは、こうした草の根運動の応援があってこそ実現できた」と語った。


第2部は地元で活動する7つの合唱団が、平和へのメッセージをこめて歌い上げた。蒲郡市から参加した親子の合唱団には、歌わない歌手(幼児)もいて会場から温かい拍手が贈られた。

photo179826.jpg
合同合唱団。前列左2人目の幼児は3歳未満に見えた。

演奏終了後、実行委員の渡辺医師から、本日の収益金がSIC名古屋の小野万里子代表に手渡された。

photo179827.jpg
収益金贈呈

小野代表は「先週参加したイラクでの『バスラ国際がん会議』で、栄えあるスピーチの機会が与えられました。そこでも私達のNGOの姿勢には『未来が見える』と言われました。金額は少なくても、日本の市民一人ひとりの善意と平和への祈りが通じたのでしょう。私達の医師研修と交流を中心とする支援方法は、他の多くの参加者からも賛辞を受けました」と報告し、ボランティアでの出演者と会場の皆さんにお礼を述べた。

 プログラムに「平和・交流・共生のまち…豊橋」というタイトルのメッセージを寄せた佐原市長も最後まで客席で観賞し、フィナーレでは観客と一緒に池田謙指揮の「ふるさと」を合唱した。

photo179828.jpg
出演者も通路に入ってのフィナーレ

イラク人医師の話、目の前での贈呈式、小野代表の報告、等々…。観客は音楽会に参加したことで現実にどれだけの支援になっているかを実感できたと思う。この写真がすべてを語る、市民の集いであった。


【参考・関連サイト】
 ・セイブ・イラクチルドレン・名古屋(SIC名古屋)
 SIC名古屋ではこれまで、今回の2人を含めてイラクから医師10人のほか看護師や技師を招き、県内の大学病院などで医療研修を受けさせている。また白血病の少年を招き国内で治療を受けさせたり、医薬品、医療機器を現地に贈る活動を行っている。こうした事業の継続のために広く市民に協力を求めている。
 ・イラクから女性医師(中日新聞)
 ・NODU
 ・gatagata道を行く


ランキング参加中です★
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

クリックして頂けると嬉しいです!!

01:24  |  紹介♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.15 (Wed)

月刊紙『心』 4月号

こんばんは

今月も無事に月刊紙『心』を発行することができました
4月号ですご覧下さい

4gatu.jpg


発行主、今月もお疲れ様です
皆様、来月も『心』の発行、ご期待を~



ランキング参加中です★
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

クリックして頂けると嬉しいです!!



00:00  |  紹介♪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.01 (Wed)

QandA

今回は、毎年よく聞かれる質問について書いてみます。

Q:部活と勉強との両立はできますか?
A:できますよ
 テスト期間中は活動も休みなので、勉強時間の確保ができます。

Q:家が遠いのですが大丈夫ですか?
A:場所にもよりますが、大丈夫だと思います
 団員の中には、三重から通っている子や静岡県の磐田市から通学している子も居ますよ
 練習後は、皆で仲良く帰ることもあるみたいです

Q:バイトはできますか??
A:これも大丈夫です
 団員の殆どがバイトをしています。
 週に4回の練習があるので、火・金・日を使用してバイトをする団員が多いみたいです。

Q:初心者でも大丈夫ですか?
A:はい、大丈夫です。各パートの先輩が親切、丁寧に教えてくれます。
  実際に大学から吹奏楽を始めたという部員も多くいます。

Q:短大だけど、入団できますか?A:はい、できますよ。短大生も大歓迎です♪
 毎年短期大学部の入団者はいます

Q:楽器は必要ですか
A:ある程度学校に楽器があるので、なくても大丈夫です。
 もちろん、楽器ある方も大歓迎ですよ。

Q:募集パートは何ですか?
A:全パート募集中です♪
 特に、トランペット・ホルン・サックス・パーカッション・クラリネットは大歓迎です。

現在の団員の数
木管パート
Flute+Piccolo+Oboe(Fl.4 Ob.1)
Clarinet(7)
Saxophone(A.Sax3 T.Sax1)
Low woods(Bassoon1 B.Cl1)

金管パート
Trumpet(4)
Horn(2)
Trombone(3)
Euphonium+Tuba+St.Bass(Euph.2 Tuba2 St.B1)

打楽器パート
Percussion(4)



ランキング参加中です★
↓↓↓↓↓↓↓
FC2 Blog Ranking

クリックして頂けると嬉しいです!!

23:03  |  紹介♪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。